入会者の経験談

今回初心者弓道教室を受講する事ができ、とても良かったです。
初日はとても緊張し、その後もしばらくは毎回ドキドキしていましたが、先生達が優しく、丁寧に教えてくださったおかげで、そのうち道場に行く事がとても楽しみになっていました。

一つ一つ基本を何度も教えて貰えた事で、不安にならず練習する事ができました。
初心者教室を受講した事で幅広い年代の仲間も作る事ができ、とても嬉しく思います。

弓道は年齢に関係無く出来るので、これからも続けていきたいと思います。

宜しくお願いします。
Sさん 20代 女性
市の広報で弓道の初心者教室が開催されることを知り、平成24年6月の教室に参加しました。
教室は火・木の週2回で昼と夜の部があり、私は夜の部に参加させていただきました。夜の部の生徒は女性が多く、年齢はさまざまで30名くらい(?)の方が参加されていました。

初日は先生からの説明や参加者の自己紹介などで終わりました。
次からはいよいよ射法八節と動作の練習、ゴム弓、素引き、巻き藁稽古、的前稽古と続きます。

全10回の短期間に基本を一通り教わるため毎回新たに覚えることも多く大変でしたが、先生方が大変親切丁寧に指導してくださったので教室が終わるころには全員的前で矢を放つことができるようになりました。

教室終了から1年経ちますが、教室で学んだ基礎を何度も反復練習しています。正しい動作ができるよう精進したいと思います。
■ Hさん 20代 女性
五十の手習い!

パァ〜ん!矢が的に中ったときの爽快感、見事にはまってしまいました。
思えば1年ほど前、韓流ドラマで弓の名人である主人公のかっきイ〜(格好の良い)シーンを見て、「これだ」と思い福岡中央の初心者教室の門を叩きました。
(後になって韓国の弓と日本のでは似て非なるものと知りました。)

当初、弓道を全く知らなかった私は、半年もすれば的に中るだろうな…と甘い考えを持っていましたが、教室で基本の「射法八節」を教えていただき、的に向かいましたが来る日も来る日も全く的には中りませんでした。

自分は弓道には向いていないのでは?と思っていた頃、先生方より「中てようと思うな、正しい射ができれば自ずと中るものだ!」と言葉を頂きました。

最近では、その言葉を固く信じてただ正しい射に近づくようこつこつと道場へ通っております。いつの日にか、「狙わずに中てる」境地に近づきたいと思う今日この頃です。
■Uさん 50代 男性
数年前に病気で手術をしていたので身体に無理のない運動を探していました。

弓道は一日で矢が飛ばせるほど簡単ではありませんが、初心者教室で基礎から練習すれば誰でも弓を引けるようになります。
中央道場では教室終了後も入会すれば先生方や先輩方からも丁寧に指導していただけるので安心して始め、そして続けることが出来ます。

私は居合道もやっていますが他の武道をさている方でも弓道は他の武道と重なる部分が少ない為、互いに影響せず両立しやすい武道だとおもいます。
居合では身を護り、相手を倒すことに重きを置きますが、弓道では礼に従い仁(思いやり)の道を歩むこと。そして日々正しい射を目指すこと。相手は己です。

いつでも行きやすい明るい雰囲気の中央道場で弓を引くことの楽しさを感じています。
■Yさん 30代 男性 
2013年9月更新